杖突いてます、、

 14 Feb 2019 11:47:37 pm

年始から杖を突いて歩いております。
ちょっと高い所から落ちまして、左足首が痛い。。実は自分、、両下肢がサイボーグでして、左足首は完全に作り物(自分の骨を集めて成型した人口関節)でして、換えの効かない1点モノなんです。25年も前の事故ですが、その時に両足切断の危機でした。
杖は突くの慣れてましてね、、上手に突く事が出来ます。ただね、、、10年以上突いてないので、、左足を庇って右手に杖を突くのですが、今度は右の膝が痛い、、、どっちも痛い、、、結果、お爺さんになってしまって居りまして、100m歩くのに3分から5分掛かって居ります。雪道ではその倍は掛かるでしょう、、、ハア。。
利き脚は左です。右が先の怪我でちょっと短いので、そちらに体重を乗せて立つ事は有りません。必ず左に乗る。これが駄目なのは厳しいですね。。病院行ったか?って?愚問ですね、、、そんな時間はありません。今日だって19時に札幌で仕事が終わって、直ぐに函館ですから。病院行く時間はGWまで無いんです。その前に行くとしたら、倒れて運ばれる時です。毎年今年は大丈夫か?と18年続けて居ます。でもね、、丈夫なんですよ、私。非常に強い。そう上記の事故では生死を彷徨いましたがこの世に戻って来ました。18回も全身麻酔の手術をしております。その度に黄泉の国に行っては帰って来てね。。19回目は無いように養生しないとね。

今晩函館のホテルに居ります。何処とは書きません。
楽天トラベルで予約して、その際に備考欄に‥渡暖峭罅駐車場は使うか?N亮書の名義はと質問欄があるので、
,老搬喩峭罅↓∋箸Α脚を怪我しているのでエントランスに近い場所の配慮を願うストリームラインと記述しました。
22時頃に到着して駐車場からフロントへTEL。すると駐車場を使うのか?と聞かれ、備考欄に書いたと言うと、あわてて調べてる。面倒だから離れた処に停めて来ると言って100mほど離れた処に停めてエントランスに戻ってきたら、先には居なかった車が通路スペースに停めて居て、足早にフロントに入って行きました。吹雪でね、遠い駐車場の更に奥から歩いて来た自分、、、脚は痛いし、寒いし、顔に雪は付くしで涙が出ました。。

チェックイン時に一言有るかな?と思って居ましたが、全く何事も無く、でもストリームラインと言う領収書名義は判って居る、、、最後に当館は初めてでしょうか?と聞かれ、何度も泊まってますと言いましたが、、、履歴や備考など何も見てないんだな、、、と思ったら、もう2度と泊まるか!と成りますでしょ?普通??
大きな風呂と朝食が良くて、昨年から函館の定宿だったのに、もう泊まりませんわ、残念ですが、、、何か裏切られた感です。
優先席?優先駐車場を2、3台確保しないと駄目でしょうね、、、そう言う意味ではこのホテルは田舎町の小さなビジネスホテルに劣ると言う事になります。前の定宿に戻そうと思います。前はWBFグランデ。函館山の下で、元町近くなので夜の飯が困るので大門に変えたんですが、、

この1ヶ月程、世間の情に甘えて居りました。甘えさせて頂きました。
・ビジネスホテルでもフロントに杖を突いて行くと荷物を持って部屋まで運んでくれるところ。
・朝食のバイキングでは杖突いて入ると食材を取るから指示してくれと言ってお盆を持ってくれるおばさん。
・駐車場のおじさんはユキを払うから乗って居てと言ってくれる
・脚が痛いのでと言うと正面玄関前にスペースを造ってくれる。
泣けます。。。人は暖かいです。有難う御座いました!!勿論それが当たり前だとは思っておりません。思ってないからとても感謝に値します。自分も平常に戻ったらそう言う事を普通に出来る人に成りたいと思います。もう少しだけ甘えさせて下さい。雪が溶ける頃には杖を離して歩きます。あとちょっとだけ、、、皆さんに感謝して。。。

後日談
楽天トラベルに、もう少々短い文章でホテルの評価欄でクレームをつけました。すると即日で詫びの返事が出ました。あれは返事をすると、ホテル側では消せないんです。それでも詫びるのはホテルの姿勢で、至らなかったと反省が見て取れます。そう言うホテルは自分が見たら直ぐにこちらで削除しています。判って頂ければ結構、短い言葉で充分。その施設のクレームを未来永劫ネット上に晒しても自分に得はありません。だれにも無いですね。。
何ヶ月か前にクレームを付けたホテルも先ほど見たら返事が出てましたので削除しました。
詫びを頂いても直ぐに手のひらを返して使う訳では有りませんが、何ヶ月か何年か先にまた泊まって見て、それで感じが良ければ水に流す事にしています。

Posted By : streamline | コメント [0] |

コメント

コメントを加える

件名

コメント

名前

メールアドレス (任意)

ホームページ (任意)

セキュリティコード
(セキュリティコードは10分間有効です。但し Javascript を有効にして、クッキーを受け入れる必要があります。)
  表示されているセキュリティコードを入力します :



Oct 2019 11月 2019 Dec 2019
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
STREAMLINEのWEBはこちら

( ! ) Warning: getimagesize(files/VW_Vento_by_Ars.jpg): failed to open stream: No such file or directory in /usr/home0/strea6/virtual_html/myBloggie/menu_image.php on line 12
Call Stack
#TimeMemoryFunctionLocation
10.0009292528{main}( ).../index.php:0
20.2034779424include( '/usr/home0/strea6/virtual_html/myBloggie/menu_image.php' ).../index.php:198
30.2034779568getimagesize ( ).../menu_image.php:12

カテゴリー

リーセント

アーカイブ

ユーザーリスト